YOKOHAMA MUSIC STYLE [ヨコハマ ミュージック スタイル]

YOKOHAMA MUSIC STYLE vol.4

-Guitar Trade Show-

このイベントは終了いたしました

ご参加いただいた出展社様、出演者様、ならびにご来場のお客様、誠にありがとうございました。

2024

6.29 sat

11:00-19:00

ライブエリア 20:00 close

6.30 sun

11:00-18:00

ライブエリア 19:00 close

at 横浜大さん橋ホール

全国のギターショップ、コレクター、ギタービルダー、楽器メーカー、中古レコードが横浜に集結!ライブ、トークショーも同時開催!

一般:前売り¥2,500(税込) / 当日¥3,000(税込)
高校生以上の学生:前売り¥1,100(税込)/ 当日¥1,500(税込)
中学生以下:無料
※学生は入場時に学生証をご提示ください

ハンディキャッパー:当日券のみ¥1,100(税込)
※障害者手帳をお持ちの上、会場入口の受付まで直接お越しください(前売りチケットご購入の必要はございません)。

チケット発売までお待ちください

チケットのご購入はコチラから

・イベント開催が中止となった場合は、ご購入いただいたチケットの払い戻しをさせていただきます。
・出演者は都合により変更になる場合がございます。出演者のキャンセル・変更の場合は、チケットの払い戻しはいたしません。

・イベント開催が中止となった場合は、ご購入いただいたチケットの払い戻しをさせていただきます。
・出演者は都合により変更になる場合がございます。出演者のキャンセル・変更の場合は、チケットの払い戻しはいたしません。

※現在、チケット転売サイト、ネットオークション、SNSでの個人間売買、金券ショップ等において、チケットの不正な高額転売や購入によるトラブルが増加しています。
営利を目的としたチケットの転売行為は固く禁じられており、転売されたチケットではご入場いただけません。ご入場できない場合の金銭的な保証は一切ありませんので、こうした場所での転売されたチケットやパス、招待券等は購入しないよう、ご注意願います。
またお手持ちのチケット等の転売等が発覚した場合には、「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)に基づき、法的措置を取らせていただきます。
アーティストやコンテンツホルダーの権利を守るために、当運営では関係者様と協力し、各種対応を実施しています。

YOKOHAMA MUSIC STYLE vol.4

-Guitar Trade Show-

このイベントは終了いたしました

ご参加いただいた出展社様、出演者様、ならびにご来場のお客様、誠にありがとうございました。

2024

6.29 sat

11:00-19:00

ライブエリア 20:00 close

6.30 sun

11:00-18:00

ライブエリア 19:00 close

at 横浜大さん橋ホール

全国のギターショップ、コレクター、ギタービルダー、楽器メーカー、中古レコードが横浜に集結!ライブ、トークショーも同時開催!

一般:前売り¥2,500(税込) / 当日¥3,000(税込)
高校生以上の学生:前売り¥1,100(税込)/ 当日¥1,500(税込)
中学生以下:無料
※学生は入場時に学生証をご提示ください

ハンディキャッパー:当日券のみ¥1,100(税込)
※障害者手帳をお持ちの上、会場入口の受付まで直接お越しください(前売りチケットご購入の必要はございません)。

チケット発売までお待ちください

チケットのご購入はコチラから

・イベント開催が中止となった場合は、ご購入いただいたチケットの払い戻しをさせていただきます。
・出演者は都合により変更になる場合がございます。出演者のキャンセル・変更の場合は、チケットの払い戻しはいたしません。

・イベント開催が中止となった場合は、ご購入いただいたチケットの払い戻しをさせていただきます。
・出演者は都合により変更になる場合がございます。出演者のキャンセル・変更の場合は、チケットの払い戻しはいたしません。

※現在、チケット転売サイト、ネットオークション、SNSでの個人間売買、金券ショップ等において、チケットの不正な高額転売や購入によるトラブルが増加しています。
営利を目的としたチケットの転売行為は固く禁じられており、転売されたチケットではご入場いただけません。ご入場できない場合の金銭的な保証は一切ありませんので、こうした場所での転売されたチケットやパス、招待券等は購入しないよう、ご注意願います。
またお手持ちのチケット等の転売等が発覚した場合には、「特定興行入場券の不正転売の禁止等による興行入場券の適正な流通の確保に関する法律」(略称チケット不正転売禁止法)に基づき、法的措置を取らせていただきます。
アーティストやコンテンツホルダーの権利を守るために、当運営では関係者様と協力し、各種対応を実施しています。

出展社一覧

2月29日更新

荒井貿易株式会社 / ヴォイジャーギターズ / キクタニミュージック株式会社 / クマノギターズ / クロサワ楽器店 G-Club Shibuya / 工房匠玄 SHOGEN / 株式会社小島半田製造所 / 斬新 Musical Instruments / 株式会社 鈴木楽器製作所 / 株式会社 ダイナ楽器 / 株式会社トーラスコーポレーション / 日本ロックギタークラブ / 野平工房 Triple Cross / 株式会社フックアップ / 株式会社メディア・インテグレーション / ヤマネギターズ / 株式会社ヤマハミュージックジャパン / ルジールピックアップス / AQUBE MUSIC PRODUCTS / Arthur Techno Craft / Bass Shop Geek IN Box / Birdland Guitars / Bizen Works / Black Smith / Blue Guitars / BOSE PROFESSIONAL / Caramel's Guitar Kitchen / Cascader / CRAFT MUSICA / Curious InstrumentS / Elara Straps / ESPエンタテインメント東京ギタークラフト科 / FENDER AUDIO / FINEWOOD / Four Spirals Basses & Guitars / Furious Note Guitar / g'7 Special / Grande uomo / Guitar Shop TONIQ / Herzoedio / HOSCO / Humpback engineering / KAMINARI GUITARS / Kino Factory / kusakusa88 / Kz Guitar Works / Leaf Instruments / LUMTRIC COMPANY / Markbass / Mary Guitars / Miiya Guitar / Miyaji Guitars Kanda / NAKAGAWA GUITARS / Neural DSP / O.CRAFT / Olive instruments / PACKEN / Reonico guitar&pickups / Sago NMG Co.,Ltd. / SATOMi Guitars / Sound Project "SIVA" / SOUND WAVE LABORATORY / SHURE / tatsuta Titanium Parts / True Guitars Japan / U-I.D Guitars / VINCENT / WIZARD LEATHER / and more...

NEWS

→ 出演アーティストの発表! 第1弾

下記アーティストの出演が決定しました!
出演日や追加アーティストは後日発表いたします。

・Anly
・宇雪
・須藤優 (XIIX)
・Sooi
・ホリエアツシ (ストレイテナー)
・山岸竜之介
(50音順 )

2024.3/1

→ ボランティア・スタッフ募集中です

ただいま、イベントのボランティア・スタッフを募集しています!
詳しくはコチラから
https://yokohama-music-style.com/volunteer2024
2024.2/14

→ YOKOHAMA MUSIC STYLE Vol.4 出展申込の受付を開始しました

YOKOHAMA MUSIC STYLE Vol.4 出展申込の受付を開始しました。
出展案内ページはコチラから
https://yokohama-music-style.com/apply2024
2023.11/10

→ 出演アーティストの発表!

下記アーティストの出演が決定しました!
出演日や追加アーティストは後日発表いたします。

・Anly
・宇雪
・沖聡次郎 (Nobelbright)
・菅原卓郎 (9mm Parabellum Bullet)
・須藤優 (XIIX)
・Sooi
・ホリエアツシ (ストレイテナー)
・山岸竜之介
(50音順 )

2024.3/1

→ ボランティア・スタッフ募集中です

ただいま、イベントのボランティア・スタッフを募集しています!
詳しくはコチラから
https://yokohama-music-style.com/volunteer2024
2024.2/14

→ YOKOHAMA MUSIC STYLE Vol.4 出展申込の受付を開始しました

YOKOHAMA MUSIC STYLE Vol.4 出展申込の受付を開始しました。
出展案内ページはコチラから
https://yokohama-music-style.com/apply2024
2023.11/10

CONTENTS

出展社による中古・ヴィンテージ楽器の販売・トレード・買取・下取

出展社による中古・ヴィンテージ楽器の販売・買取・下取を行います。

ギタールシアー・製作家による展示・販売

日本国内の優れたギタールシアーや製作家による作品の展示・販売を行います。
当日はルシアーや製作家と直接のやり取りも可能となります。

楽器メーカーによる展示・販売

出展楽器メーカーによる、新製品や話題の商品の展示・販売を行います。
また会場限定のアウトレット品の販売等を行う予定です。

中古レコード・古本の販売

会場内ブースにおいて「中古レコード市」「楽器関連の古本市」を開催いたします。
さまざまな中古レコードを取り揃えています。

会場内での楽器メンテナンス

専門のリペアマンによる楽器のメンテナンス窓口を設置。プロのリペアマンによる メンテナンスを会場で受けることができます。
(メンテナンス内容によって有償となります)

著名ミュージシャンによるライブ、トークライブ

会場内特設ステージにおいて、観覧無料にて著名ミュージシャンによるアコースティックライブ、
トークライブやセミナーなどを開催いたします。出演者については 随時発表いたします。

Anly

沖縄本島からフェリーで約30分、北西に浮かぶ人口約4,000人、風光明媚な伊江島出身。
英語詞、日本語詞、様々なジャンルの音を楽曲の随所に感じさせるミックス感覚、ループ・ペダルを駆使したソロ・ライブ、バンド編成ライブ、アコースティック・ギター弾き語りなど、イベントや会場にあわせパフォーマンス・スタイルを変え、日本国内、香港、台湾、イギリス、ドイツ、アメリカ、スペインなど海外でもライブを行う、唯一無二の空気を感じさせる沖縄出身シンガーソングライター

宇雪

横浜を中心に活動中のシンガーソングライター「宇雪(うゆき)」
パウダースノーボイスと呼ばれるその唯一無二の歌声は日本のトップミュージシャン達も大絶賛。必聴です。

須藤優 (XIIX)

須藤優
1985年生まれ、埼玉県さいたま市出身。
小学6年生から兄の影響でベースを弾き始める。さまざまなバンドを経て2019年からは斎藤宏介(UNISON SQUARE GARDEN)とともにXIIX(テントゥエンティ)を結成、トイズファクトリーよりデビュー。
また近年は、米津玄師、sumika、Superfly、秦 基博、ゆずなどのサポートベーシストとしても活躍中。

Sooi

Sooi(そおい)
ダイナミックな歌唱力と抜群のリズムセンスを持つ2000年生まれのシンガーソングライター。Sooi自身で制作する楽曲もバリエーションに富んだものとなっている。

ホリエアツシ (ストレイテナー)

ホリエアツシ
幕張メッセ、日本武道館、海外などでのワンマンライブや国内外数々の大型フェスに出演する、
大舞台をおおいに沸かせる日本屈指のLIVEバンド、ストレイテナーのヴォーカル&ギター&キーボード、ソングライティングを担当。
また、ソロプロジェクト"ent"としても活動し、3枚のアルバムをリリース。
映画「ソラニン」の劇中音楽や鈴井貴之主宰の劇団OOPARTSの舞台「CUT」、ファッションブランドのコレクションテーマ等、様々なフィールドで活躍中。

山岸竜之介

山岸竜之介 1999年5月15日産まれ
幼稚園年長のころ「さんまのスーパーからくりTV」にてCharとギターセッションをし一躍注目の存在となる。
ベースヒーロー・KenKen、ロックレジェンド・ムッシュかまやつと共に、世代を超えてグルーヴで繋ぐスーパーファンクバンドLIFE IS GROOVEにて、RISING SUN ROCK FES, SUMMER SONICや台湾の大型フェスなどへ多数出演、10代にして音楽の聖地Blue Note、Billboardでの単独ライブも果たした。
2019年1月には、Fender Guitarの招待にて、LAで開催された世界一の楽器SHOWでステージに立つ。
2023年4月には、2枚目となる2ndアルバム「THE FAKE」をリリース。
現在、ギタリスト、プロデュース、提供も含め 多方面で活躍している。

50音順

出演日、追加アーティストは後日発表いたします。

沖聡次郎 (Novelbright)

サウンド⾯でNovelbrightをまとめる司令塔的存在。
ゲーム・アニメ・お酒好き。
遊戯王が好きすぎて公式⼤会に出場経験あり。

菅原卓郎 (9mm Parabellum Bullet)

すがわら・たくろう
1983年、山形県出身。
9mm Parabellum Bulletのボーカル&ギター。
2004年3月、横浜にて9mm Parabellum Bulletを結成。2枚のミニ・アルバムをインディーズ・レーベルよりリリースしたのち、2007年に『Discommunication e.p.』にてメジャー・デビュー。
結成20周年となる今年2024年には東京・名古屋・大阪にて自主企画「カオスの百年」開催。

6.29 sat

11:15 - 11:35 武良匠 [LIVE]

武良匠
ジャズミュージシャンである父の元 3歳よりギターを始めなんと小学5年生で初ライブ。18歳から関西を中心にプロギタリストとして活動を開始し 関西・関東を拠点に活動。
ハードロック・JAZZ・歌謡曲・カントリー・ミュージカルまで様々なバンド/レコーディングのメンバーを務め、現在は大御所ミュージシャンと数多くの共演をしながら様々な活動をしている。
さらに若手ながら現在15社以上のメーカーとエンドースメント&アーティスト契約を結んでおり、製品の共同開発・製品開発のテストも行っている。

12:00 - 12:30 DAVID BECKER [LIVE]

グラミー賞にもノミネートされたアメリカのレジェンド・ジャズ・ギタリスト。

チック・コリアやパット・メセニー、マイク・スターン、ジョン・アバークロンビーやロン・カーターといったジャズの巨匠達と長年に渡り共演してきた熟練ギタリストのステージ・ライブが決定!

12:45 - 13:15 宇雪 [LIVE]

横浜を中心に活動中のシンガーソングライター「宇雪(うゆき)」
パウダースノーボイスと呼ばれるその唯一無二の歌声は日本のトップミュージシャン達も大絶賛。必聴です。

13:30 - 14:00 堀井慶一 [TALK & DEMO LIVE]

堀井慶一(ほりいけいいち)
1987年3月5日生まれ
北海道千歳市出身
クリスチャンの音楽一家の家庭で育ち、8歳の頃より教会でエレキベースの演奏をはじめる。
高校一年の頃、元エスカレーターズのヴォーカリストであるZoocoの来札ライブのサポートメンバーオーディションに合格。村上てつや(ゴスペラーズ)のサポートも務める。
17歳でバークリー音楽大学の奨学金のテストに合格、当時で最高金額を取得。その後渡米せず甲陽音楽院 神戸校へ入学。在学中受けたオーディションで見事合格し「熱帯Jazz楽団」と共演、プロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせ拠点を東京に移す。
2011年に米国アラバマ州にてStevie Wonderのプロデューサーの一人であるHenry PanionⅢに出会い、Audiostate 55 Entertainment Companyのゴスペルライブとレコーディングにアジア人 初の参加をし絶賛される。
同氏からUABアラバマ大学へ奨学金のオファーを受けるが、日本への帰国を選択した。
帰国後はBoAやCrystal Kayをはじめ、様々なLIVEツアーに参加。
2015年からは韓国の人気グループSuper Juniorメンバーのホールツアー、アリーナツアーに参加する。2018年からはNissyこと西島隆弘(AAA)のSoloアリーナツアーに続き、4大ドームツアーに参加。
国内外問わず、幅広くアーティストを支えている。
現在、ダダリオのエンドースメントアーティスト。
その抜群の安定したプレイは唯一無二である。

14:15 - 14:45 よしださくら [LIVE]

東京都出身。7歳でギターを始める。
ハーモニックガールズメタルバンド「HAGANE」でギター&作編曲&リーダーを担当。
サポートの他、ソロギタリストとしてWGGC、NAONのYAON、Sonick Adventure Musicなどのライブに出演。
YouTubeにChris Impellitteri,  JudasPriest,  DragonForceなどのカバーをアップ中。フルピッキングの速弾きスタイル。

15:00 - 15:30 Gyoshi (Klang Ruler) [TALK & DEMO LIVE]

Klang Rulerのギタリストとして活動するかたわら2019年にYouTubeチャンネルを開設し、ギターの演奏動画中心に投稿。

自然体なプレイスタイルが国内外を問わず多くのファンから支持をうけ、チャンネル登録者数は20万人を超える。

15:45 - 16:30 井草聖二 [LIVE]

井草聖二 (Seiji Igusa) アコースティックギタリスト/作曲家/アレンジャー

牧師家庭に生まれ幼少より讃美歌、ゴスペルに親しむ。
11歳でドラム、15歳よりギターを始める。

2009年アコースティックギタリストの登竜門「FINGER PICKING DAY2009」に出場。

「最優秀賞」「オリジナルアレンジ賞」受賞。
同年Tommy Emmanuelジャパンツアーのオープニングアクトを務める。

2010年、アメリカ・カンザス州で開催された世界的なギターコンテスト「39th Walnut Valley Festival」に日本代表として出場し、Top5に選出される。

2015年から韓国、中国などアジアでの演奏活動を開始。
2019年、全15都市を巡る中国ツアーを開催し好評を博す。

2021年発売Acoustic Guitar Book 53では表紙に抜擢される。
2022年、全国の楽器店員が世に広めたいイチ押しプレイヤーを選ぶ「楽器店大賞」にてギタリスト部門の大賞受賞。

これまで10枚のアルバムをリリースし、その緻密なフィンガーピッキング奏法の楽曲は海外のSNSでも話題となり、YouTubeのチャンネル総再生回数は1億回を超えInstagramのフォロワーは30万人を突破。

アコースティックギター・マガジン「プレイヤー&識者が選ぶ最高のソロ・ギタリスト100」
31位にランクイン。(読者アンケートでは4位にランクイン)アコースティックギター界の旗手の一人として注目を集めている。

16:30 - 16:45 SAKURAI [お笑いLIVE]

本名:櫻井 徹(さくらい とおる)
生年月日:1978年10月26日 44歳
出身地:徳島県
血液型:A型
最終学歴:鳴門市立鳴門工業高等学校卒業
身長:175cm
体重:62kg
趣味:音楽鑑賞、ランニング、アウトレット巡り
特技:曲作り、フィンガースタイル奏法

17:00 - 18:30 ピーター・バラカン & 藤本国彦 [RECORDS LIVE]



<ピーター・バラカン プロフィール>

1951年ロンドン生まれ。

ロンドン大学日本語学科を卒業後、1974年に音楽出版社の著作権業務に就くため来日。

現在フリーのブロードキャスターとして活動、「バラカン・ビート」(インターFM)、「ウィークエンド・サンシャイン」(NHK-FM)、「ライフスタイル・ミュージアム」(東京FM)、「ジャパノロジー・プラス」(NHK BS1)などを担当。

著書に『ピーター・バラカン式英語発音ルール』(駒草出版)、『Taking Stock どうしても手放せない21世紀の愛聴盤』(駒草出版)、『ロックの英詞を読む〜世界を変える歌』(集英社インターナショナル)、『わが青春のサウンドトラック』(光文社文庫)、『ピーター・バラカン音楽日記』(集英社インターナショナル)、『魂(ソウル)のゆくえ』(アルテスパブリッシング)、『ラジオのこちら側』(岩波新書、電子書籍だけ)、『ぼくが愛するロック 名盤240』(講談社+α文庫、、電子書籍だけ)などがある。

2014年から小規模の都市型音楽フェスティヴァルLive Magic(https://www.livemagic.jp/ )のキュレイターを務める。

https://peterbarakan.net/



<藤本国彦 プロフィール>

音楽情報誌『CDジャーナル』編集部(1991年~2011年)を経て2015年にフリーに。
主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイベント・講座などを手がける。
最新刊は『56年目に聴き直す「リボルバー」深掘り鑑賞ガイド』と『アンド・ザ・ビートルズ vol.4 リボルバー』。
主な著作は『ビートルズ213曲全ガイド』『ゲット・バック・ネイキッド』『ビートル・アローン』『ビートルズ語辞典』
『ビートルズはここで生まれた』『ジョン・レノン伝 1940-1980』『気がつけばビートルズ』『365日ビートルズ』。
映画『ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years』
『イエスタデイ』『ザ・ビートルズ:Get Back』『ミーティング・ザ・ビートルズ・イン・インド』『
ジョン・レノン~音楽で世界を変えた男の真実~』『ミスタームーンライト~1966 ザ・ビートルズ武道館公演 みんなで見た夢~』などの字幕監修/監修も担当。
相撲とカレーと猫好き。

19:00 - 20:00 MARTY FRIEDMAN × ROLLY [SPECIAL TALK SESSION]

ROCK好きのためのROCKYouTubeチャンネル『ROCK FUJIYAMA』でおなじみの二人によるギターをテーマにしたスペシャル・トークセッション!

 


マーティ・フリードマン/
Marty Friedman

出身:アメリカ ワシントンD.C
趣味:日本語の勉強、旅行 
好きな食べ物:チョコレート、激辛フード


CACOPHONY
等のバンド活動を経て1990MEGADETHに加入。全世界でアルハムがメガセールスを誇るスーパーバンドへと導き、全盛期を支え、世界中に熱狂的なファンを持つギタリストとなる。
ライブツアーで来日を重ねるうち日本通となり、ワールドツアー中に通信教育で日本語を学ぶ。
MEGADETH」脱退後、2004年に活動拠点をアメリカLAから東京新宿へ移す。

2005年~伝説のロックバラエティー番組「ヘビメタさん」(テレビ東京)にメインMCとしてレギュラー出演。国内のヘビーメタルファンだけではなくYouTubeを通して世界のヘビーメタルファンを驚愕させる。2007年~放送、続編「ROCK FUJIYAMA」は現在でもYouTubeを通して世界各国で反響は続いている。

2006年~2008年日本鉄鋼連盟イメージキャラクターとなる。
その後、NHK、民放各局のテレビ番組への多数出演、雑誌・新聞での連載、2008年初著書「い~じゃん! J-POP だから僕は日本にやって来た」を出版しベストセラーとなる。同年映画「グーグーだって猫である」に出演し、小泉今日子と共演。スーパーギタリスト&日本好きの唯一無二の存在として才能を発揮しつつ、現在ギタリスト・作曲家・音楽プロデューサーだけに留まらず、国境・業界の枠を越え、イベント・テレビ・ラジオ・CM・映画に出演。
2017
年文化庁から日本遺産大使に任命され、内外で日本を紹介する文化活動を行うなどマルチ・アーティストとして活動中!! 


ROLLY

9月6日生まれ(1963年生まれ)大阪府高槻市出身。
90年「すかんち」のヴォーカル&ギターとしてデビュー。96年バンド解散後ソロ活動を開始。近年はキングレコードより日本のロックカバー集「ROLLY'S ROCK CIRCUS」「ROLLY'S ROCK THEATER」を発売。ディズニー映画 「モアナと伝説の海」にてタマトア役の声優として出演。ミュージカル「ロッキーホラーショー」(演出: 河原雅彦、出演: 古田新太 他)では音楽監督、訳詞、出演を担い、舞台でも活躍中の59歳。
ロック、シャンソン、ジャズ、クラシック、演劇、読み聞かせ、作詞、作曲等、何にでも手を出す粘着質で小心者の永遠の小学5年生を自称している。天性のキャラと、独特のサービス精神で観る人に違和感と恍惚感を与える日本代表であり、より一層 ”地に足の着いた変態” に磨きをかけるお茶の間のロックスター。※2023年還暦イヤー

Official home page: http://www.ROLLYnet.com
facebook: http://www.facebook.com/rolly.official

 

タイムテーブルは変更になる可能性がございます。

6.30 sun

11:15 - 11:35 きものやん [LIVE]

きものやんは日本で生まれた様々なアーティストから影響を受け楽曲を制作する。
服部良一や芥川龍之介、竹久夢二など音楽だけではなく文学やアートなどをを取り込み活動を行うボーカルmameとギターのkazuから成る音楽ユニット

12:00 - 12:45 沖聡次郎 (Novelbright) [LIVE]

―Novelbright PROFILE―
Vo.竹中雄大の心を震わす圧倒的な歌声、一度聴いたら忘れられない確かなメロディワーク、細部まで練りこまれた楽曲アレンジに定評がある、大阪発5人組ロックバンド。
2013年にオリジナルメンバーで結成。2019年1月に現体制となり、同年7月に開催した「どチクショー路上ライプTOUR」がSNS・ロコミで大拡散、瞬く間にその名を全国へと広める。路上ライブ卒業後も各種ストリーミングチャー トでロングヒットを続け、インデイーズアーティスト史上初のレコード協会ストリーミング認定(ゴールド)されるなど大躍進を続ける。
2020年8月17日、Digital Song「Sunny drop」( 「コカ・コーラゼロシュガー」 CMソング)でメジャーデビュー!2022年5月18日、Major 2nd Album「Assort」をリリース! 「Walking with you」「ツキミソウ」「愛とか恋とか」の3曲がストリーミング総再生回数1億回を突破!

13:00 - 14:00 片平里菜 [LIVE]

1992年 福島県福島市生まれ シンガーソングライター。

高校3年生から地元のライブハウスで音楽活動を開始し、「閃光ライオット 2011」にて1万組の中から審査員特別賞を受賞。2013年8月「夏の夜」でメジャーデビュー。

これまでに8枚のシングル、1枚のミニアルバム、4枚のアルバムを発表した。 シンガーソングライターとして唯一無二の存在感を評価され、全国各地のイベントやフェスにも参戦 2018年に独立、個人事務所【BUCHI.】を設立。

2022年8月7日にはデビュー9周年を記念して故郷でもある福島の猪苗代野外音楽堂にて主催イベントを開催。10周年に向けて最多公演となるツアー “片平里菜 感謝巡礼ツアー COUNTRY ROADS 2022-2023” を敢行する。(全国42箇所公演)

情感にあふれた声、日常を包み込む詩、環境や社会へのまなざしは人々の心を震わす。
従来の音楽の枠に捕われず、次世代の表現者として、未来に向かって根差した活動を行っている。

14:30 - 15:30 七尾旅人 [LIVE]

シンガーソングライター。98年のデビュー以来、ファンタジックなメロディで世界の現実を描き続けて「うた」のオルタナティブを切り拓き、音楽シーンの景色を少しずつ変えてきた。パンデミックのなか放置された感染者や困窮者に食料を配送する「フードレスキュー」を継続しつつ完成させた2枚組ニューアルバム『Long Voyage』を9月14日にリリースした。愛犬家だが、犬に振り回されっぱなし。日々の情報はTwitterやnoteで発信中。

https://tavito.net/

16:00 - 17:30 萩原健太 & 佐橋佳幸 [RECORDS LIVE]

国内海外のロックギターのアナログレコード名盤・名曲を、音楽評論家&DJの【萩原健太】氏と歌心を表現できる唯一無二のギター音楽職人【佐橋佳幸】氏がレコード選盤・選曲、聴き語りLiveします。
レコードサウンドは、世界で唯一の日本技術【レーザーターンテーブル】で光再生。ギター・レジェンドたちの名演が、まるで今会場でライヴしているがごとく生々しく甦ります。PAシステムによるライヴ感覚のサウンドでレコード音楽を体感していただきます。


<萩原健太 プロフィール>

1956年生まれ。音楽評論家、DJ。早稲田大学法学部卒業後、早川書房編集部勤務を経てフリーに。TBS系『三宅裕司のいかすバンド天国』(89~90年)やテレビ朝日系『タモリ倶楽部』内「空耳アワード」(93年~)の審査員なども担当。音楽評論の傍ら、音楽プロデュース、コンサート演出、作曲・編曲等も手がける。主なプロデュース作品は米米CLUB『Go Funk』、山崎まさよし『HOME』、憂歌団『知ってるかい!?』、鈴木雅之『Funky Flag』など。主な著書に『70年代 シティ・ポップ・クロニクル』(エレキングブックス)、『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』(エレキングブックス)、『ザ・ビーチ・ボーイズ・ディスク・ガイド』(ミュージック・マガジン)、『ポップス・イン・ジャパン』(新潮文庫)、『はっぴいえんど伝説』文庫版(シンコー・ミュージック)などがある。
【詳細】
1956年2月10日生まれ
1978年3月 早稲田大学法学部卒業。同年4月 早川書房入社。
1981年6月 早川書房退社。その後、音楽評論家/DJ/プロデューサーとして活動。
【主なプロデュース作品】
米米クラブ『Go Funk』『5 2/1』『米米クラブ』/鈴木雅之『Funky Flag』/五木ひろし『五木』/憂歌団『知ってるかい!?』/山崎まさよし『Home』/FREEBO『Smoking Blues』『Blue Moon』等
【コンサート演出】
B.B. King & His Sons/米米クラブ/ビンゴボンゴ 等
【執筆誌】
朝日新聞、ミュージックマガジン、レコード・コレクターズ、ギター・マガジン等
【その他】
早見優、CCB、相原勇、光岡ディオン、渡辺満里奈 等の作曲も手がける。レコード大賞審査員。文化庁・芸術祭執行委員。芸術選奨推薦委員。
【ラジオ】
『萩原健太のotonanoラジオ』(FMヨコハマ)、『Music Stories~ライブハウスからのそれぞれの物語~』(JFN系)等
【過去の主な出演番組】
日本テレビ『誰も知らない泣ける歌』/TBS『いかすバンド天国』/NHK-FM『ポップス・グラフィティ』/スペースシャワーTV『Yo-Ho』/TBSラジオ『ストリーム』/StarDigio『月刊・萩原健太』/NHK『熱血おやじバトル』/テレビ朝日『タモリ倶楽部』/JRN系『萩原健太のMusic SMiLE』等
【著書】
『70年代 シティ・ポップ・クロニクル』(エレキングブックス)/『50年目のスマイル』(エレキングブックス)/『ボブ・ディランは何を歌ってきたのか』(エレキングブックス)/『ザ・ビーチ・ボーイズ・ディスク・ガイド』(ミュージック・マガジン)/『ロック・ギタリスト伝説』(アスキー新書)/『ポップス・イン・ジャパン』(新潮文庫)/『はっぴいえんど伝説』文庫版(シンコー・ミュージック)等多数

https://kenta45rpm.com


<佐橋佳幸 プロフィール>

1961年9月7日・生/乙女座/A型/東京都目黒区出身
1977年春・都立松原高校に入学。一学年上の”EPO”、二学年上の”清水信之”という、その後の音楽人生を左右する先輩たちと出会う。
ロックバンド”UGUISS”を結成。1983年にエピック・ソニーよりデビューする。
解散後、セッション・ギタリストとして、数え切れないほどのレコーディング、コンサートツアーに参加。
高校の後輩でもある”渡辺美里”のプロジェクトをきっかけに、作編曲・プロデュースワークと活動の幅を拡げ、1991年にギタリストとして参加した”小田和正”の「ラブ・ストーリーは突然に」1993年に手掛けた”藤井フミヤ”の「TRUE LOVE」1995年の”福山雅治”「Hello」等が立て続けにミリオンセラーを記録し、クリエイティビティが高く評価される。
1994年には初のソロアルバム「Trust Me」を発表。”桑田佳祐”とのユニット”SUPER CHIMPANZEE”にて出会った、”小倉博和”とのギターデュオ”山弦”としての活動等、自身の音楽活動もスタート。

1994年「Trust Me」のエグゼクティブ・プロデューサーでもある”山下達郎”氏のバンドに参加。
1995年”坂本龍一”氏のツアー及び、彼のグートレーベルの作品に参加。
1996年”佐野元春 & The Hobo King Band”に参加。
2000年の”Tin Pan” 再結成ツアーに参加。
2003年エピックソニーレコードの周年イベント「LIVE EPIC 25」の音楽監督。
2007年の”サディスティック・ミカ・バンド”再結成ツアーにも同行。
2014年「佐橋佳幸(祝)芸能生活30周年記念公演 東京城南音楽祭」
2015年「佐橋佳幸の仕事(1983-2015)~Time Passes On~」をリリース。
2017年には、同世代のクリエイター”亀田誠治””森俊之”との”森亀橋”によるイベントを開催。

盟友”Dr.kYon”氏とのユニット”ダージリン”を母体とした「GEAEGレコード」を発足。
ティンパン&ナイアガラ系のレジェンドから新世代のアーティストまで、現在進行形・且つ世代を超えたコラボレーションを展開中。
座右の銘は「温故知新」
愛器はフェンダー・ストラトキャスターとギブソン・J-50。
趣味は読書と中古レコード店巡り。

18:00 - 19:00 ComplianS (佐藤タイジ & KenKen) [LIVE]

ComplianS
佐藤タイジ(Vo,Gu)、KenKen(Vo,Ba,Perc)
2020年より活動開始。日本を代表するロック・ミュージシャンの佐藤タイジと、卓越した演奏テクニックで圧倒的存在感を放つベース・ヒーローKenKenによるツーピースバンド。

タイムテーブルは変更になる可能性がございます。

・ご入場後は各社出展ブース、ライブステージが自由にご観覧いただけます。 ・ライブエリアの座席は自由席となっております。

出展申し込みは締め切りました

出展のお申し込みはコチラから

ボランティア・スタッフを募集しています!詳しくはコチラから

ご来場の皆様へのお願い

・入退場は、ホール正面のガラス扉からお願いいたします。スロープ9およびスロープ10からは入退場できませんのでご注意ください。

・入場時にお配りするリストバンドの着用をお願いいたします。入場後の退場・再入場は自由にできます。再入場時には受付にてリストバンドをご提示ください。

・会場内にギターやベースなどの楽器(ケース含む)をお持ち込みの場合、入退場時にケースの中を確認させていただきますのでご協力ください。

・会場内にゴミ箱はありません。会場内で飲食物を購入された際に出た容器などのゴミは、購入されたお店へお渡しください。それ以外のゴミに関しましては、各自お持ち帰りください。

・飲食スペース以外での飲食は原則禁止させていただいておりますが、ペットボトル飲料のお持ち込みは可能です。

・盲導犬・介助犬などを除き、ペット同伴の場合は、必ずキャリーバッグにお入れください。

・万が一体調が悪くなった場合は、お近くのスタッフまでお申し付けください。

・会場内総合レジにてクレジットカード決済を行う際は、身分証明書のご提示をお願いしております。身分証明書をお持ちでない場合、現金での決済とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。

・会場内および大さん橋ターミナルでは、屋内、屋外共に全館禁煙となっています。喫煙は、1F大さん橋駐車場入口付近の喫煙所をご利用ください。

・ライブエリアでは、カメラ・カメラ付スマートフォン・ビデオカメラ・レコーダーなどによる、出演アーティストの撮影・録音は禁止させていただいております。

・会場内で発生した事故・事件・盗難・負傷につきまして、主催者は一切責任を負いませんので、あらかじめご了承ください。

Access

横浜港大さん橋国際客船ターミナル 大さん橋ホール

〒231-0002 神奈川県横浜市中区海岸通1丁目1番4号

・駐車場のキャパシティに限りがあるため、公共交通機関でのご来場を推奨しております。お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用ください。

yokohamamusicstyle

L
o
a
d
i
n
g